[研究発表] 行動履歴分析に基づく変更支援における部分履歴抽出の影響調査

小林研 M1の藤原 拓海さんが、北海道の函館で開催された IEICE SIGSS, IEICE KBSE, IPSJ SIGSE 合同7月研究会 にて,卒業論文をベースにした行動履歴解析に関する研究成果を発表しました。 […]

Continue reading →

[研究発表] Mediating Turf Battles! Prioritizing Shared Modules in Locating Multiple Features

小林研 M2の中野 真明貴さんが、イタリアのトリノで開催された IEEE 41st Annual Computer Software and Applications Conference (COMPSAC 2017) […]

Continue reading →

[研究発表] Identifying Core Objects for Trace Summarization Using Reference Relations and Access Analysis

小林研 D2の野田 訓広さんが、イタリアのトリノで開催された IEEE 41st Annual Computer Software and Applications Conference (COMPSAC 2017) に […]

Continue reading →

[研究発表] Can Developers’ Interaction Data Improve Change Recommendation?

小林研OBの山森 章弘さんが、イタリアのトリノで開催された IEEE 41st Annual Computer Software and Applications Conference (COMPSAC 2017) にて […]

Continue reading →

研究室公開@工大祭2017 (10/7~8)

工大祭2017(2017/10/7-8)期間中に研究室公開を行います. 通常の研究紹介以外に,高校生向け,大学院生向けのミニチュートリアルを実施いたします. 小林准教授の都合上で公開は2日目のみです. ※ 10/8はポス […]

Continue reading →

[受賞] 2017年度 情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP特選論文

3月に修了した修士学生 森さんと交換留学生 Hagwardさん,小林准教授の論文「改版履歴の分析に基づく変更支援手法における時間的近接性の考慮と同一作業コミットの統合による影響」が情報処理学会論文誌の2017年度 情報処 […]

Continue reading →

2017年8月 大学院入試志願者向け 研究室公開

小林研が所属する情報理工学院・情報工学系の 入試説明会が開催されます. 5/6(土)の大岡山キャンパスでの入試説明会では,学院・系の全体説明のあと,当研究室の研究室公開・研究内容紹介を行う予定です.大学院入試の受験を検討 […]

Continue reading →

[受賞] 第195回ソフトウェア工学研究発表会 学生研究賞

小林研D1 野田さんの研究発表が、第195回ソフトウェア工学研究発表会 学生研究賞を受賞しました。 <受賞発表> 著者:野田訓広・小林隆志(東工大)・渥美紀寿(京大) 題目:実行トレース抽象化を目的とした参照 […]

Continue reading →

[研究発表] A Pattern Language for MVC Derivatives

小林研M1(YSEP Int’l exchange student)のSami LAPPALAINENさんが、東京都 新宿区で開催された 6th Asian Conference on Pattern Lan […]

Continue reading →

[研究発表] 実行トレース抽象化を目的とした参照関係・アクセス解析によるコアオブジェクト特定

小林研D1の野田さんが、東京都 新宿区で開催された第195回ソフトウェア工学研究発表会にて研究成果を発表しました。 著者:野田訓広・小林隆志(東工大)・渥美紀寿(京大) 題目:実行トレース抽象化を目的とした参照関係・アク […]

Continue reading →